FC2ブログ

お知らせ

札幌を中心に舐め犬として奉仕している「リョウ」のブログです。これまでの体験談や性癖解消相談なども受けてます。
こんにちは、りょうです。

今日は、お仕事の関係で道南方面へやってきております。
ただ、いかんせん寒い!

雨こそ降っておりませんが、霧雨が一帯を覆っていて、
そんななかをコートを着て、リュックを背負って
とぼとぼ歩いている今日この頃です。

みなさんは、いかがお過ごしですか?
ゴールデンウィークは終わりましたが、仕事モードでしょうか。

それでも、桜も咲いて、春になったせいか、
お問い合わせが増えてきました。

みなさん、ウズウズしている人が多いようです。(〃・ω・〃)


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

こんにちは、りょうです。

今日はいつもと趣を変えて、満員電車での話です。

img_7228c22e60ef0cd687974e079831f931444394.jpg 

ほぼほぼ、毎日、上のような写真の状態なのです。

札幌駅まで、あと少しっていうところなのですが、
満員、、、いや超満員です。

ってことは、乗客さんとの密着度もMAXなわけで。
もーギュウギュウです。

で、昨日電車に乗った時の出来事なのですが、
いつも通り、某駅で待っていると、
超満員の電車がホームに入ってきました。

ガラス越しに見える車内は、
既に人のホホと手のひらが窓にくっついている状態。

男も女も関係なく、詰め込まれている感じです。

ドアが開く、ぞろぞろと入っていきます。
そして、自分の番。

その時、既に乗車している、ある女性の視線を感じます(勘違いかも)。
ベージュ色の春コートを着た20代後半ぐらいかな?と思うOLさん。

髪は長めですがきちんと結っていて、清楚な感じ。
銀行の窓口にでもいそうな。

で、なんとか乗車できたものの、乗りこむタイミングやら
その時のグルグルって感じの閉ざされた空間でのめぐり合わせで、
その女性と身体が密着することに。

向いている方向は一緒で、自分がOLさんの後ろに。

プシュー、、と音と共に閉まるドア、走り出す電車。
加速とともに、揺れる車内なのですが、

その密着しているOLのお尻が、、、上下・左右に、、、汗。
動いている、、いや、動かしている(勘違いかも)

こんなところで、と思いながらも、
なぜか、今までお会いしてきた女性が走馬灯のように(笑)
思い出され。

「色んな女性がいるからな」と、なぜか納得して、
そのシチュエーションを楽しんでいました。

それ以降、
同じ電車に乗るべきか、否か、ちょっと悩む今日この頃ですw


こんにちは、りょうです。

今日のクンニ画像はこちら。

cunnilingus_4893-035.jpg 

先日、オフィスで女性先輩に襲われる、、、ユメを見ました(汗)
しかも、こんなシチュエーションで。

いつも短めのスカート&ヒール高めな、その先輩。

気をつけたいと思います。 え、、何を(笑)

こんにちは、りょうです。

今日のクンニ画像はこちら。

cunnilingus_4893-005.jpg 

既に連休に入った人も、そうでない人も、
お疲れ様です。^^

暖かくなってきたので、お外で舐め舐めもできる季節ですね。

こんにちは、りょうです。

今週末からゴールデンウィークですね!
5月1日、2日お休みだと、9連休^^
といっても、ワタシは1,2日と会社ですー。

さて、先日、お会いしたミホさんのお話です。
メールの依頼文に「ドMなんです」と書いてあったので、
どんな感じなのだろうと、ドキドキしながら、
待ち合わせ場所へ向かうと、
既に、ミホさんが座って待っていました。

ぜんぜん、「ドM」に見えません!
むしろ「S!」といった、クールなイデタチ。
見た目だけじゃ、わからないもんだなぁーと、考えながら、
とぼとぼ、最寄りのホテルへ直行。

途中、話している感じも、やっぱり「ドM」な印象はなく、
クール、さばさばって感じで、「大人な女性」なんです。

でもですね。違いました、、、「ドM」だったのです。
部屋に入って、短めのタイトなスカートを、
脚をなぞりながら、まくりあげた瞬間、ぞわぞわと「ああぁう」と。

全身、性感帯なんです、という。アレでした。

その後は、「もっと、もっと!」と、激しく。
全身をマッサージしつつ、局所を少しずつ、いじっていくと、
パンツには小さなシミが、、そして、徐々に大きくなって、
しまいには、お汁がこぼれちゃうぐらい、濡れやすく、量も多い。

ヌルヌルのクリと穴を同時に責めながら、
なんども昇天している、ミホさんなのでした。


普段は「クールね」と言われることも、多いそうなのですが、
実はそうではないこととの、ギャップを悩まれていました。

そんな見た目ともあって、男性もあまり寄ってこないそうで、
(※そんなことは、全然ないのですが!)
本当の自分を出したい、ということで依頼をされたとのことでした。

周りからの見た目や思われている感情にギャップを持ちつつ、
悩まれている方って、いるのだなと、改めて思いました。
本当の自分を出せないというか。


密室で明かされる、本当の自分の姿。

全く出せないより、
出せる場所があるってのは良いことですよね。
どんなシチュエーションでも。