FC2ブログ

2016年03月

札幌を中心に舐め犬として奉仕している「リョウ」のブログです。これまでの体験談や性癖解消相談なども受けてます。
【番外編】映画館で痴漢をしてください、という依頼。<前編>

こんばんは。りょうです。

昨日は風が強かったですね!
春一番のようだけれども、雨もふっていてるし、お天気はイマイチ。

もう雪は振りませんかね。

まだまだ、肌寒いですが、お元気ですか?

さて、今日は「番外編」として、
いつもとは違う体験談を書いてみたいと思います。

と言うのも、先日、お会いしたご依頼主さんと、話しているときに、
「え❗そんなこともされてるんですね❗」
と、ちょっと興奮気味に反応をして頂き、

「ぜひ、ブログでも紹介されたらいいですよ」、というお言葉を受けまして。

話すのと書くのとでは、ニュアンスなど難しいところもありますが、頑張ってみたいと思います。


さて、前置きが長くなりましたが、
タイトルにあります通り、
映画館での痴漢を依頼されました(笑)

キホン的に、痛いとか、汚いは、苦手なんですが、
そうでなければ、好奇心が上まってしまうわけです。

まずは、ご依頼主の基本情報を。


みずきさん

主婦

32歳

ロングなヘアスタイルで、
雰囲気は清楚系

依頼内容とは、180度真逆な感じなんです。


その内容とはそのままで。
しばらく、メールでのやり取りが続きました。
元々、痴漢をされることに、興味があり、されたこともあるとのこと。

見ず知らずの男性に、しかも、誰かに見られるかもしれない、、
というドキドキ感が、たまらないと。

痴漢でイッてしまうことあるんです、
と淡々とメールで教えてくれる、みずきさん。

聞いてるこっちも興奮します(笑)


それで、今回の依頼内容で、最も重要なのは、
見ず知らずの男性に、、、というのが大事なんですと、
力説するみずきさん。


たしか、そうじゃないと痴漢じゃないですもんね。

あ、念のために言っておきますが、本当の痴漢は犯罪です!( ̄▽ ̄;)
ワタシもしたことはありません(笑)

そこで、待ち合わせ場所を確認するのではなく、
ある場所に立っているので、遠目に、お互いを確認しましょ、と言うことになりました。

もちろん、会話もダメ。

あくまで、、
映画館で、隣り合わせになった、見ず知らずの男性に痴漢をされる、というシチュエーション超重視です。


さて、痴漢当日です(笑)

場所は札幌市内の某映画館。
道民であれば、知らない人はいないはず。
っていうぐらい、メッジャーです(^-^)


入口の自動ドアが開きます。

エスカレーターに身を任せて、
落ち合う予定のフロアへ、ゆっくりと上昇。。。



あ、フロア全体が薄暗い。。。



映画館じたいが、久しぶりで、
忘れてました、この雰囲気。

まだ何も始まっていないのに、怪しい雰囲気(笑)
って、勝手に想像する自分。

フロアは結構、広いです。


みずきさんは、フードを購入するあたりに立っているらしい、
自分はエスカレーターをあがり、
上映スケジュールの電光掲示板がならぶところに。

お互い、打ち合わせしていたところに、
スタンバって、遠目に、確認。。


距離にして、6、70メートルはある。

薄暗いのも手伝って、
黒のミニスカに赤いキャミがこっそりが、
にじんで見える。

あの人だな、と。

誰にも聞こえない独り言で、
みずきさんを確認。


今回は場所が、、、
場所なので、ストッキングは、
ガーターベルトタイプを履いていきますね、
とメールで事前に、
教えてもらっていました。


みずきさんも、自分を確認したようで、

「これから入ります。
席に着いたら、シート番号をメールします」と。。。


みずきさんが、チケットを店員に渡して入場。
後ろ姿を目で追いかけて、、、
後ろ姿が、なにか語りかけているようにも、
見えます。


少し待っていると、、
スマホのバイブが鳴り。

「シートはB13です」と。


シート番号を送信することが、
何を意味しているのか、、、

少し遅く感じたのは、
気のせいかな。。


チケットを店員にワタシ、入場、
みずきさんを追いかける、
見ず知らずの男性に扮した自分なのでした。


続きは次週。

ご依頼はこちらから
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

こんばんは。りょうです。
春が近いようで、遠い。。そんな毎日ですね。


さてさて、、、春はまだだけど、
いつも熱い思いでクンニをしているワタシですが(笑)
当ブログも今年の7月で「3周年(祝)」を迎えます!

こうやって、続けてこれたのは、このブログをご覧頂いている方々、
そして、勇気を振り絞ってご依頼をされる、多くの女性のおかげであります!

ありがとうございます!


あ、件名と内容がずれてしまった・・・。
そう!自分の書いてきた体験談などは、基本的に読み返してませんでした。

単に「恥ずかしい」ので(笑)

ただ、プロフィールを読み返したところ、
一部、年齢や見た目・・・といったところが、なるべく今の実情に合った方がいいかなと思いまして、
更新をかけました、、、一部ですが。

よろしければ、以下のプロフィールを見てもらって、どんなヤツなのかイメージしてもらえれば、
嬉しいです。^^

りょうの少し詳しいプロフィール

りょう

ご依頼はこちらから
こんばんは。

本日、北海道新幹線、開業ですね! 2016.3.26

ちなみに、10年後の2027年には東京ー名古屋間でリニアが開業予定です(笑)
最高速度は500kmで、しかも10cmほど浮くそうです!

って、ワタシは鉄っちゃんじゃありませんので、悪しからず・・・。



さて、ぴーちゃんとの体験談、その3です。

どこまで書いてましたっけ、、、あ、、焦らしている最中でした^^

不思議と焦らすほど、あふれ出る、お汁。


透明で、だけどヌルゥッってする、アレです。

大事なところの近くをサワサワしたり、、、息をふきかけたり、

「今、こうなっているよ・・・」と話すだけで、感じる・・・。


もうそろそろと、舌の先で、クリをツンツンってやると、悶えるぴーちゃん。

クリだけでなく、マ●コを舐めると、「あーー気持ちい」とぴーちゃん。

もー自分の口の周りが、お汁でいっぱい。。

クンニだけで何度かイッって、途中休憩したり、最後は一緒にお風呂入ったりして、
まったりタイムを過ごしました。


そんなときに、周りには明かせない話なんかも話してくれて。


今回のような体験を、ぴーちゃんがしているとは、
普段付き合っているお友達には、全く想像できないようです。
いわゆる「マジメ」といったところでしょうか。

人には言えないコトって、あるものですよね。
言えるコト、言えないコト、あって全然OKだと思います。


あなたの言えないコトはなんですか?


りょう

ご依頼はこちらから

昨晩は、ビジネスホテルの一室を予約されたご依頼主に、

お呼ばれし、訪問。

そのお話は改めて。



さて、ぴーちゃんとのお話です。

婚約時点でセックスレスなんて!!!(汗

でも、そういうカップル、多いみたいですね。

付き合いたては「猿のように・・・」だったのが、今となっては・・・。といったように。

また、セックスはしていても、男だけ、、のモノで、

手マン、クンニ、挿入・・・をすれば女性は、全て感じる、気持ち良いと、
思っている男性も多いようです。

発射!終了!みたいなw

でも、本当は・・
ある意味、女性は全身性感帯ではないかと、思う今日この頃です。


おっと、話が脱線 。^^;

そんなぴーちゃんと色々な話をしている間に、

きっと、エッチ好きなんだろうなって、自分は思いました。

あ、エッチ=セックス、ということではなく、

気持ち良いこと、と言った方がいいのかな。

イチャイチャが良かったら、肌に触れられることに快感があったり、

ずーっとクンニをされ続けたりとかとか。

ならば、、、ガンバリタイ!と思っちゃんです、自分。


離れていた会話の距離は、、既に、自分がぴーちゃんの右側に座って、
密着中。

パンストを履いた、足に伸びる自分の手。


スルスルっていう感じが、気持ちいいですよね。

徐々にサワサワする範囲を広げていきます。

足から、腰、背中・・・首筋に、、耳といった具合に。。。


服を一枚、二枚と、、、脱がせて。。

服の厚さが徐々に薄くなり、、乳首の感覚が徐々にわかってきます。

つまむと、

「ビクンッ」と。。。

耳うらに息を「ふぅっー」とすると、ざわざわ^^


いきなりは、攻めません。。。

少しずつ、相手の反応を見ながら、ポイントを探っていきます。


きれいな、体をしている。

それに、小さな、お尻。


徐々にあらわになる体、

ショートパンツをおろすろと、
まだ、パンストの履いたままの、Tバック。

お!テンションがあがる(笑)

すいません。

Tを上から、指で、上から下、下から上、

だんだんと、湿度が上がる指先の感覚。


濡れて、、、いる。

Tのラインに少しずつ広がる、シミのような液体。

パンストにも伝わる、、、ヌル感。。


パンストをおろし、Tをずらすと、、、

いやらしい、、透明な糸を引く、ぴーちゃんの・・・。

ヌル感を直接、指で感じながら、少しずつ速さを増します。


処理されている、Iライン、Oラインが、余計に。。エロい。

もーパックリ、丸見えです。

いやらしい、口が開いているわけです。

クリも徐々に大きくなって、、、皮をむいてと言っているよう。

でも、剥きません(笑)

とても、デリケートな部分なので、大事に、大事に、、、してあげないと。

はたまた、焦らしているのか。。


続きは、また後で。

ご依頼はこちらから
こんばんは、3月18日(金)。ハナ金ですよ^^

飲みにいきましょうか!?

自分はこれから出陣です!

これからススキノに繰り出す前に、時間が少しあるので、
過去の体験談を。

かれこれ、1年以上前になります。

このブログを初めて、半年ぐらいしてでしょうか。

「ブログをみました・・。興味があるので話をしてみたい」
というものでした。

「突然の連絡だけど、怪しいモノじゃありません!」とも(笑)
どんな人かな?とこっちも、興味深々。

お話を聞いていると、婚約相手がいるのだけれども、
セックスレスで悩んでいると、、、なるほど。

それで、ネットを検索していたら、このブログを発見して、
記事も色々と読んで頂き、

思い切って、依頼をしてみました、、とのことでした。

ではでは、お会いしましょう!とトントン拍子で話は進んで、
北区方面にある、とある某大手コンビニにて、待ち合わせ。

あの、人を待つ、探す、声をかけてみる・・・ってのは、
いつになっても、緊張するものです。

たぶん、どちらとも。

でも、そのドキドキ感が、非日常への扉をあけるドキドキ感につながっているのかもしれません。

メールで、

「今、つきました!」

「雑誌コーナーあたりにいますね!」



「いま、●●です。」

「タクシー降りたところです」

と、リアルタイムに対面までの実況中継(笑)

そして、タクシーを降りる人を、店内から観察する自分。

おl!!!!あの人だ。と思いながら、

こちらは、分かっているけれど、女性側は、わからない。

さ、どのタイミングで接近する!?声掛ける!?


お店の自動ドアが左右に開く、
こちら側、接近中。

目と目があう。。。

お互いここで、初めて顔を確認!

目で全てのことが、わかる瞬間。

そして、二人だけが知っていること・・・。

軽い会釈と共に、「はじめまして」・・・「では・・・」

展開、はや!!!(笑)

ちょっとした世間話をして、
住宅街にあるという、ホテルへ徒歩で・・・。

初めてのエリアで、戸建とアパートが並ぶ住宅街を、
歩くと、そこに見えてきました・・・ホテル。


入口には、スダレみたいなのがあり、
うーん、いかにも・・。

昼過ぎの明るい時間に、男女が歩いたなと・・・今思うと、それだけでドキドキ。

そして、スダレをくぐり、部屋へと通じる階段を上る二人。

部屋はこぎれいで、大きなベッドが一つ。

自分は、ベッドに。

ぴーちゃんは、ソファーに。

距離はまだ遠い^^

少しずつ事前にメールで話していたことを、
確認するように、
悩んでいることや、依頼をしたときの気持ちなど。


おっと、出陣の時間です。

続きは、またあとで。

ご依頼はこちらから
3月15日...です。

今年も早くも、3か月が経ちました。
ブログの更新も気づいたら、久方ぶり(汗)

久しぶりの更新ですが、活動は続けていますので、
お気軽にご依頼くださいませ。

また、体験記も少しずつ増やしていきます。

りょう

ご依頼はこちらから